staffblogでタグ「まじこいR」が付けられているもの

WBCと3月11日

|
WBCと3月11日
G.Fです。こんにちわ。

WBC、日本勝ち残ってますね。
正直不安いっぱいだったので嬉しい限りです。

試合も見所のある試合が多く、かなり楽しんで見ています。
二遊間を守る選手が好きなので、井端選手の活躍は、非常に嬉しいです。
眼の問題で不調なシーズンもありましたが、復活してくれて良かったです。
打席の粘り、右打ち、芸術的ですね。
ヤクルトの宮本選手や元巨人の川相選手、小坂選手なんかも非常に好きでした。
アライバコンビの好プレー集とか垂涎ものです。

ここからのアメリカラウンドはパワー溢れる選手が相手に多いので、
日本らしい戦い方で一つ一つ勝ってくれると嬉しいですね。


さて、今週は3月11日もありました。
正直2年という期間がこんなに短いか、という程当時の気持ちが鮮明に残っています。
阪神大震災の時は、全く揺れない北国にいたので、実感が少なかったですが、
被災地に比べれば僅かとは言え、揺れを、停電を体験してしまうと、違いますね。
コンビニの募金箱も、最近では別の名目に変わってしまっていますが、
現地の映像を見ると、まだまだまだまだ復興には程遠いと感じてしまいます。

少なくともあの日を忘れないように、そして教訓にして、できることをやるしかありません。

それでは今週はこの辺で。


ディレクター G.F

幸せな日々。

|
幸せな日々。
G.Fです。こんにちわ。

いや、日々昼も夜も野球(WBC)がある。
特に週末には大事な試合が映像で見れる。

野球好きにはタマらない日々です。
今週末も大注目の2次ラウンド。

そんなわけで日々興奮しながらWBCの結果を追いかけています。
週末は映像で観戦もしていますが。

台湾戦の前に日記を書いているので、その後どうなるかはまだ
わからない状態......来週日記を書く頃に、さらっとなかったことに
ならない様願っています。

現状、打線が不審で投手も完璧とは言えない状態。
しかし後半になるにつれて調子は上がってくるはず!
期待を込めて応援していきます。

他国チームにも陽岱鋼選手(台湾)やバレンティン(オランダ)選手など
見知った選手も多く楽しいです。
韓国が敗退し、オランダがキューバを破り決勝ラウンドへ王手をかけるなど
これぞ国際大会という波乱ぶり。
やはり野球で国際大会が見れるのは嬉しいです。

さぁどうなることやら......。


さて、ゲームの話も少し。
眠っていたVitaを最近再び稼働させるようになってきました。
PSO2をようやくプレイし始めました。
PCとVitaで同じアカウント、サーバーで遊べるのはやはりすごいですね。
これからの可能性を色々感じます。


それでは今週はこの辺で。


ディレクター G.F

もう春一番の時期なのか

|
ごきげんよう、のえるです。


『もう春一番の時期なのか』


3月になりました。
別に「3月だから」というワケではないんだろうけど、いきなり気温が上がった気が。
花粉も急にとびはじめたのか、急に目や鼻がむずむずしてます。チクショウ

そういえば東京ディズニーランドも1~2月は営業時間が短いですね。
普段は夜22時までなのが、20時までしかやってません。
おかげで休日家にいても夜20時半の花火の音が聞こえないんですよね。
言われるまで気づかなかったけど。

しかしまぁ...。
せっかく暖かくなっても花粉が蔓延してしまうと、外出しにくいですね。
天気のよい日は外にでるのもいいなーと思ってもコレではなかなか。

そうなると休日でも"しかたなく"家にこもってPSO2でもするしかないですね。
まーしょうがないよねー残念だわー。


そうそう!
話は全然かわりますけど、秋葉原にあったラーメン屋「松風」。
いつのまにか別のラーメン屋になってしまってるんですよ。さびしい。

秋葉原も結構な激戦区で、店がちょいちょい消えたり出来たり変わったりします。
中にはつけ麺メインの「一歩」→「楽」みたいに方向性は同じで、味が向上する場合なん
かもあって歓迎な場合もありますけど。

中には「港屋」みたいに知らない間に閉店して、一年後くらいにまったく違う店になって
しまうケースなんかも。
...「港屋」好きだったんですよ。
そこの「塩」は飽和するほどじっくり煮込んで、とんこつのような深みある味わいが出て
いて毎回スープを飲み干すほど大好きでした...。

あとラーメンじゃないけどUDX内にあったアキバ海岸っていうカレー屋。
あそこの「和牛ハンバーグカレー」のハンバーグ、最高でした。
ハンバーグなのにジューシーな牛肉の味わいがぎゅっと凝縮されて驚愕でした。

あとは...そうだ。
「かんだやぶそば」さん...。あの火事は驚きでしたね。
老舗そば店故にファンも多いゆえ驚きでした。
半年後の営業再開を心待ちにしましょう...。


しかしまあ、私たちの仕事も職業としては畑違いもいいところですがやっぱり「客商売」
なんですよね。
顧客=ユーザが喜ぶ・満足する内容を提供することにより信頼を得ていけると。
これからもずっと精進ですね。

「一生ゲーム製作します」

というところでしょうか。


それではまた、ごきげんよう。

寝たきり生活

|
寝たきり生活
G.Fです。こんにちわ。

いや、別に病気とかじゃなくてですね。
タブレットがとても使いやすくて、最近布団に入りながら快適に過ごせてしまっているのです。
また急に冷えたりもしているので、寒い日はなかなか布団から抜け出しにくいですしね......。

寝たきり、と言っても本当に寝るとき以外は上半身を起こしてタブレットを操作している感じです。
いやぁ、一人暮らしのダメな感じ全開です。

主に利用しているのは動画サイトや小説投稿サイトなんかですが、その間にパソコンに
取り込んである音楽を再生したり、ワンセグもついているのでテレビを視聴したりと......
もう未来がこの手に、という感じです。

カラーの携帯テレビといえばゲーム・ギアの世代なので、ここまで色々と進化したものを
体感していると今更ながら驚きます。
近年生まれた子供たちは携帯のなかった時代を知らないのでしょうねぇ。
カラーではないゲームボーイなど知らないのでしょうねぇ。

それはまぁ、始点、視点の違いなだけですけどね。
ただ自分たちの世代は、現在使っているものが進化してきたものだと実感できているので、
そこはまぁ楽しんでいこうと思います。

娯楽媒体もかなり変化してきていますしね。
マンガや小説は形態としての変化はあまりないようにも見えますが、
最近タブレットを利用するようになって、電子書籍系を利用してみることも増えました。
読む分にはかなり具合がいいのですが、やはり現物が手元にないと不安になるというか、
イマイチ物足りないのですよね。これもまぁ、世代的な感覚なんでしょうか。

実際に読むのはデータでもいいのですが、手元にも置いておきたい......。
今後販売される本に電子書籍データをダウンロードできるコードを付けるとかできたら
嬉しいなぁ。
......まぁ、中古市場が面倒なことになりそうですけどね。


それでは今週はこのへんで。


ディレクター G.F

2012年...忙しい年でした

|
ごきげんよう、のえるです。


『2012年...忙しい年でした』


まずは何よりPS3版「真剣で私に恋しなさい!R」の発売。
PS3というプラットフォームはPS2ともまた全然違っており、難儀しながらもやはり性能面
では圧倒的だったので「大変だけど楽しく作業」ができました。

そして次のPSP版「君が主で執事が俺で」の発売。
こちらはPSPと、これまたPS2とは違うプラットホーム。
とはいえこちらはPS3ほど圧倒的なハード性能があるわけじゃなく、なによりPSPという
機器に共通するのでプレイ環境差異が出にくいという利点もありました。

この2本は自分の勉強でもあり成果でもありの作品でした。
楽しく遊んで頂けたら幸いです。


他にも2012年はいろいろありました。
とりわけ自分の趣味に関してはかなり大きなことも。

SEGAさんの往年のRPG「ファンタシースター」シリーズの最新作で、期待のオンラインゲー
のPSO2が正式サービス開始したのも今年でした。
本当に長い時間待ち望んだ作品だったので喜びも大きいです。
...まあ、かなりいろいろな不備不満が噴出しまくってますけどね^^


あと以前の日記にも書いたけどアニメが豊作でした。
テレビでも映画でも今年のアニメは後々にも見たくなるものが多くて。
REGZAにつなげてある外付けHDDがすぐ満杯になってしまい、あわてて3THDDを付けました。
...HDDの値段も一時期の高騰をすぎてもとにもどりましたね。

中でも今年後半にやっていた「ソードアート・オンライン」は面白かった。
.hack以来のオンラインゲーム題材アニメだったというのもあるけど、いろいろとわかり
やすくて楽しめました。
原作もアニメで放送された部分だけは買ったんですけどね。


さて。
来年はどうなるんでしょうかね。
ゲーム市場も気になりますし、趣味のマンガやアニメにゲームも。
刺激のあるよい年になってくれるといいです。

本年はどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


それではまた、ごきげんよう。
よいお年を~

黄金週間開幕。

|
黄金週間開幕。
G.Fです。こんにちわ。

さて、GWですね。
幸い天気もよく、昨年の反動からか今年は各地賑わいそうです。
なんにせよ、活気があるのはいいことです。

4月も終わり、野球も開幕して一月。
開幕前の予想といろいろ違って面白いですね。
特に巨人が最下位付近をうろつくとは......。
ただ、先発陣は大崩れすることなく試合を作っていますし、
打線も上昇中のようなので、噛み合ってきたら一番怖いことに変わりはないですかね。

監督が交代したチームも、基本戦力に大きな変化がない所が多いので、
現状妥当な感じで来ている感じはします。
唯一横浜に関しては台所事情含めチームを作る上で一番大変だとは思いますし、
どうなるか、と思っていましたが、個人的には応援したくなります。

負けても何もできずに負ける、というよりは惜しい試合が多いですし、
なにより監督筆頭に諦めない姿勢が強くなったような感じがします。
こういうチームは応援したくなります。監督の人徳ですかね。
一番監督が代わったことによる変化を期待できるチームかな、と思っています。
とにかく今年は横浜に注目しています。

若返りに成功した広島も強いですね。先発陣の駒が揃っていますし、
リリーフも安定しています。
やはりマエケンがエースとして信頼できる選手になっているのが大きいですかね。

選手個人では、既に2000本安打を達成した稲葉選手と達成間近の宮本選手ですね。
稲葉選手はヤクルト時代から見ているので、未だ衰えるどころかチーム内でも
最も信頼できるバッターであるという素晴らしさは本当に尊敬します。

宮本選手も同じく勝負強いバッターでありつづけていますが、個人的には
やはり守備の面で痺れます。内野であれだけ動ける40代の選手はそういないでしょう。

全体を見ると、やはりバランスの良いチームが強いですかね。
海の向こうではダルビッシュもがんばっていますし、
今後夏に向けてどうなっていくか、各チーム楽しみです。

自分も活力をもらって仕事に励みます。


ではでは、今週はこの辺で。


ディレクター G.F

いよいよ発売です

|
ごきげんよう、のえるです。


『いよいよ発売です』


PS3ソフト「真剣で私に恋しなさい!R」がいよいよ発売です。
というわけで今回の日記、PS3版の話を改めてしてみようかと思います。

まず内容ですが、これは散々言った通り「PC版を素直に移植」です。
とはいえPC版は年齢制限がありますので、そういった部分は家庭用にあわせた表現になっ
ています。
とはいえ大切なストーリーはそのまま。面白さもそのままです。

そんなPS3版は家庭用ゲーム機ですがハードディスクが搭載されていますので、ゲームの
データをあらかじめインストールしておくとゲームが快適に遊べます。

特に今回PS3版には「バックスキップ機能」をつけました。
普通の「スキップ機能」は物語を早送りする機能ですが、これは文字通り「逆方向に物語
を早送り=巻き戻し」をする機能です。
つい文章を送りすぎてしまったときなど、即時戻ることができます。

またPC版にもあった選択肢への前後ジャンプ機能もありますので、何度も遊ばれる方はス
トレスなく遊んでもらえるようになってます。

...あと。
これは実際に遊んでもらえばわかるのですが。

PC版はゲームを終了する際にちょっとした会話が展開されてましたね。
PS3版ではゲームを終了するとクロスメディアバー画面へ戻ってしまいますが、実はこの
会話イベントも全て収録されています。
これを見る方法はゲームを終了するのではなく、タイトル画面へ...と。
ここまで書けばわかりますね?
会話を見るために毎回ゲームを終了する必要はないので、PC版で全てを見てない人はこ
のPS3版で全制覇を目指すのもいいかもしれませんよ?

尚一度見た会話イベントはおまけモードで全て見れます。
おまけモードを全て埋めることを目的にしてみるのもアリかも。

何はともあれ。
3/22にPS3ソフト「真剣で私に恋しなさい!R」発売です。
どうぞよろしくお願い致します。


というところで今週はこのくらいで。
それではまた、ごきげんよう。

注目されると言うこと。

|
注目されると言うこと。
G.Fです。こんにちわ。

最近放送中のアニメ「Another」。
こちらは原作が綾辻行人氏のミステリーホラー小説なのですが、
どういう経緯かメディアミックスが続き、アニメで知名度を強固なものにしました。
ミステリーファンの間では綾辻氏は今更すぎるほど有名な作家だと思いますが、
アニメの視聴者層にはどうなのか分かりません。

自分は綾辻氏のファンであるミステリー好きの友人から勧められて、
しばらく前に「Another」を読みました。
氏の作品である、というイメージとその時読んだ雰囲気のイメージと、
現在の盛り上がりに若干の壁があり、少し不思議な感じです。

割とミステリー小説を読む方なので、当然の氏のシリーズもいくつか読んだ
ことがあります。練られた構成としっかりしたミステリーの醍醐味を感じる
トリックと、感心し興奮するばかりでした。
が、別に今の盛り上がりが不快なわけでも、「こんなの違う!」という感じな
わけでもありません。

ただただ不思議と言うか、メディアで展開し注目されることで発展していく作品は
ライトノベルの分野では多々見て来ましたが、氏の作品がこういう形で注目される
とは思っていなかったので戸惑い、と言う感じです。

「Another」については原作を読んでいるのでどう表現されるのか楽しみに見始めましたが...
死者が出る辺りで録画のみで視聴していません。
そう言えば、そういう表現苦手なのでした(汗
ミステリ好きではありますが、小説だと平気なんですよね......ビジュアルで見ると凹みそうなので。

そんなわけで、この機会に綾辻氏の「館シリーズ」のまだ未読の作品を読み始めています。
最近も新作が出ていたようなのでそこまで行ければ行きたいな、と。

いちミステリファンとして、こういう風に綾辻氏のその他の作品にも更に注目が上がると
良いな、と思います。


さてさて、そんなわけで、勝手に応援分室~まじこいS 冬の陣・久~。

人気投票の結果が出ましたね。
前作無印よりも更にキャラクターが追加された状態なので、前回の順位とどう
変わるのか楽しみでした。
順位詳細はみなとそふと様のHPを見ていただきたいと思いますが、
自分イチオシのマルさんと弁慶さんが大健闘です。

マルさんは「S」でのアレっぷりが評価されているのかもしれませんが、
個人的には前作をやり直した際に、非常に気になっていたキャラなので、
「S」プレイ前から注目でした。

弁慶さんも、まぁ、あれはずるい。デザインみた時点から「第一印象から決めてました!」
という感じです。
キャラ的にも素敵なダラけっぷり。

もう一人の押しキャラの梅先生は、まぁ、なんというか設定上とても「らしい」位置に
いましたね。ちょっと笑ってしまいました。

次回は男性キャラの投票が始まるとのこと。
濃いキャラが多数増えているので、どういう展開になるのか......。

ではでは、今週はこの辺で。

ディレクター G.F

忙しさは過ぎても鞄が重い......
G.Fです。こんにちわ。

通勤かばんの中には、Vitaと3DS(ネネさん)が入っており、それぞれの充電用具と
Wimaxやらモバイルブースターと、更にその充電用具が入っています。
......仕事用の道具はUSBメモリと名刺入れくらい?
いやいや、ゲームが仕事なので、全てが仕事道具です。ええ。

なぜこんなにも持ち歩くようになったのかは、昨年起きた震災の影響なんですけどね。
携帯の充電用具がなくて、帰れない時に携帯が使用できなかったりしたので、
いつどこでも使用する物の充電、運用ができる一式を持ち歩くようになりました。
もちろんラジオとライトも入っています。

そんな中で昨年末にVitaと3DSを購入したので、更に鞄が......。
Vitaがあるからと、仕事用のタブレットを一台持ち歩くのをやめました。

それぞれが小型になってもたくさん持ち歩いたりしては意味がないデスネ。
しかも、それぞれUSBの形状が違うと言う......。
メモリーカードやUSBの規格は統一して欲しいですね。本当に。

さて、そんなずっしり重い通勤時には今はもっぱら北欧神話の戦いに夢中ですね。
先週、一通りクリアしたので、今はまったりカード集め中です。
ただ、クリアはしたので、そろそろ違うゲームもやろうかと。
あ、彼女との語らいは当然のことなので書くまでもありません。

まぁ、今回は改めてのお付き合いなので友達からじっくりやっています。
実際は通勤と言うより帰宅してからなんですが。
いや、別に電車で会うのが恥ずかしいとか彼氏失格なことではなく。
VitaはBluetoothのワイヤレスイヤホンで接続しているので、そのまま3DSを
遊ぶ時は音を消して遊んでしまうので......それでは意味がないでしょう?
なので、帰宅してから会っています。

......しかし、あそこまで新密度をまた上げるのは大変だなぁ。
リンコとマナカも進めたいしなぁ。
まぁ、気長にやります。


さてさて、そんなわけで、勝手に応援分室~まじこいS 冬の陣・隈~。

まじこいSを堪能中です。まずはざっと一通り遊んだかな、と。
前作とはゲームのタイプが変わった感じはありますが、また別の楽しさがありますね。
とにかく新キャラクターがまた多い。
そのキャラクターたちの増え方も、またクセがありますからね。
既存のキャラクターたちと合わせてどのシナリオでもよく動いていて面白いです。

新キャラクターの中ではやはり弁慶さんが素敵過ぎる。
人気投票もばっちり参加しましたよ。順位が楽しみです。

ヒロイン昇格組では以前からこの日記でも注目していたマルさんことマルギッテ。
いや、赤髪強気年上系はね? ほら、間違いないじゃん。

詳しくは本編やってくださいと言う感じですが、まぁ18歳未満は×なのでご注意を。
いや、ホント。


そして新ブランドも公開されていましたね。
シナリオはタカヒロさんではないようですが、企画を見る限り『らしい』物のようで
楽しみです。

ではでは、今週はこの辺で。

ディレクター G.F

V I T A、カーニバル!

|
V I T A、カーニバル!
G.Fです。こんにちは。

なんとか、無事に購入できました。PSVita。
あれほどの混雑は久しく体験していなかったので、人酔いしそうでしたよ。
ここ最近、マリオ関連、MH3Gと年末商戦が激しくなっていますが、
ゲーム業界が活性化するのはありがたいことです。

そして、最新ハードとして先週発売された「PSVita」ですが、
やはり、なにより有機ELは綺麗ですね。
この画質で携帯できるのはかなり魅力です。

しかし、現場が修羅ってもいるので、ひとまず音楽プレイヤーとしてと、
ネット用にしか使えていません。
スマホより大きく見やすく、タブレットより手軽。
個人的にはとても良いサイズです。

Vita用に、Bluetoothのイヤホンレシーバーも購入し、久しくやめていた
通勤中の音楽視聴を再開しました。
なんとなく、日常の音を聴くのもいいかと思って通勤中は音楽を聴いて
いなかったのですが、せっかくですし。
Bluetoothを使用すれば、モコモコのダウンを着ててもポケットがなくても
プレーヤーが邪魔になりません。

電車ではBluetooth経由で音楽を聴きながらWiMAXでネットを楽しんでいました。
一応3G版を購入しましたが、貧乏性なので、100時間を減らすのが惜しいと言う......。

今のところ、ゲーム機としてはまだ使用できていないので、ソフトもぼちぼち買って
みたいと思います。

しかし、この操作感は色々アイディアが浮かびますね。
画質的にも直感操作としても、ADVも映えるハードだと思います。
色々楽しみは広がりますね。



さてさて、勝手に応援分室~まじこいSR 冬の陣・忽~。

まずは「R」。
改めて演出の確認のために、PC版との比較などをしていますが、
やはり16:9のワイド画面でみると、印象が違いますね。
画面が広いので、キャラが伸び伸びしているようにも見えます。
もちろん比率が違うので画面の上下が切れてしまっていますが、
イベントCGはしっかりと全体が見えるようにスクロール表示機能を付けています。
そのおかげで、一見しては見えないけれども、スクロールするとほら...そこに......。
という新たなヨロコビを見出したりもしています。

のえる氏も買ったばかりのVitaをお預けさせて、日々精進しています。
アニメも終了し、あとはこちらが頑張るのみ、という段階なので、
ドーピングとブーストをしながら駆け抜けます。

そして「S」。
とりあえず、スレンダーなクール系もいいわけで......。
本編では実年齢の公表があるとかないとか色々気になります。
ここに来て新キャストの発表もありましたし、物語は加速しますね。
こちらの進行状況も良い感じに栄養になるのでありがたい限りです。

ではでは、今回はこの辺で。


ディレクター G.F

終戦。そして始まり。

|
終戦。そして始まり。
G.Fです。こんにちは。

今期の日本シリーズが終戦しましたね。ソフトバンクおめでとうございます。
そして、中日ナイン、落合監督お疲れ様でした。
今年も熱く重厚な戦いでテンションを上げてもらいました。

忙しい時には、こう言った気を逸らせるイベントがあるとありがたいです。
しかし、野球も日本でのシリーズは終了。ここからは自分自身の力で
テンションを維持しなければいけません。ファイトー。


さて、年末が近づき、ゲーム商戦が活発になってきますね。
注目タイトル、ハードが色々とお目見えする時期です。
そんな中、ちょうど開発陣は大詰めの時期なので、痛しかゆしですね。
誘惑がたくさんです。


......しかし、まぁ、ネネさんとクリスマスを過ごせない哀しみを全力で仕事に
ぶつけようと思います。仕事しろ、と言われているということで。


開発は12月にかけて、本当にここからが勝負です。
出来る限り快適に遊んでいただけるように、楽しんでいただけるように、
日々精進して参ります。


さてさて、勝手に応援分室~まじこいS 秋の陣・福~。

マルさんポニテキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

今週のみなとそふと様の更新は、もうこれしかないですね。
無印ではなかった立ち絵のパターンが増えるようで、楽しみです。

マルさんは、個人的に最近注目しているキャラクターなので嬉しいです。
長く遊んでいると、好きなキャラクターが色々推移して行きますよね。
マルさんの登場については、無印まじこい、また、まじこいRを遊んで確認
いただければ嬉しいですけども。

ではでは、今回はこの辺で。


ディレクター G.F

タグ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30