staffblogでタグ「まじこいR」が付けられているもの

追加コンテンツ配信開始!

|
追加コンテンツ配信
G.Fです。こんにちわ。

さて、表題の件。先日お伝えしていました「まじこいR」の
追加コンテンツが本日21日の正午より配信開始されています。

内容はミニゲーム「川神大戦」のカードを追加した形になります。
ささやかではありますが、ゲーム開始当初から使用できるカードが
少々少ないので、サブキャラとしても人気のある3名分を追加いたしました。

ゲームの進行に関わらず最初からデッキに含まれますので、
是非ご活用ください。


さて、世間はと言えば、野球の方も交流戦が終わり一段落というところですが、
サッカーや五輪の話題も増えて来ましたね。
今年はスポーツの盛り上がりもまだまだ楽しみです。

個人的には交流戦をついにセが獲ったのが感慨深くもあり、メジャーに行ったパのエースたち
の影響を考えてしまうという所もあり。という感じです。

しかし、新人や次代を担う選手も出てきていますし、楽しみは尽きません。
交流戦明けの後半開幕も注目して行こうと思います。

とはいえ今週は台風4号が過ぎ、5号も控えているようです。
中止にならないといいなぁ、と思いつつ。
ドーム以外はもちろん、台風ならどちらも厳しいかな。

皆様も雨風が続きますが、風邪などひかぬようご注意ください。


ではでは今回はこの辺で。


ディレクター G.F

お久しぶりでございます

|
ごきげんよう、のえるです。


『お久しぶりでございます』


発売週のスタッフ日記ぶりという方、ご無沙汰でした。
初めての方、はじめまして。

みなとすてーしょんのプログラム開発担当のえるです。

...文章がまずいな。
「のえる」が名前です。
○○○の「える」です、ではないですよ?
「える」が名前では氷菓のヒロインさんになってしまいます。

PS3版「真剣で私に恋しなさい!」のパッチが配布されました。
このパッチ作業を発売後から実施していたのですが、色々と実作業や手続きetcで
手間取ってしまった感じです。
自分的にこのパッチを配布できたら日記を更新しようと思っていたので、結果随分
間があいてしまいました。

このパッチには「音」に関する処理の修正も含まれています。
今後はこういった修正関係のパッチをわざわざ配布しないですむような製品を
最初からお届けできるようにしたいと思います。


さて。
ここで気分を切り替えて普段の日記=全然関係ない話をする日記、に。
仕事関係は今後もほぼG.Fに投げっぱなしジャーマンです。

春アニメ、予想以上に豊作ですね。
当初は面白そうなモノが希薄だったんですが、実際はじまってみると色々と。
「氷菓」「黄昏乙女アムネジア」「AKB0048」などなど。
私の住んでる場所では全部日曜日深夜にかたまってるんですけどね。

そんな中特に注目しているのは「AKB0048」です。
私個人はAKB48に特別な思い入れがないので、ごく普通のアニメとして視聴してますが
スタッフさんや設定のせいか、ものすごくマクロス風味です。
戦うアイドルチームってのがマクロス7のジャミングバーズを思い出すというか。

あと声優さん。
AKB0048の研究生の声優さんはAKBやSKEからの"声優選抜"なんですよね。
だからプロの声優さんに比べて「アニメ声としての声域幅」が狭いのですが...なんか
そのぎこちなさが「マクロスF」の初期のランカ・リーみたいです。

だからなんでしょうかね。
私は声に全然不満がないんですよ。手放しで「上手!」といえるレベルじゃないのに。
...まあ、ヘタな芸能人声優よりも声優選抜の人たちがんばってますね。

でも「芸能人が声をあてる」場合でも、中には「格が違う!」って人もいますね。
劇場版も決定した「花咲くいろは」の女将さんの声、久保田民絵さんとか。
久保田さんは役者でもありますが声優さんも多くこなす大ベテラン。
その安定度も流石なのですが、以前やっていた花咲くいろはのwebラジオにゲストで
登場したとき、凄かったです。
webラジオというデジタル音声データなのに、一言目の挨拶の声。
音の厚みがその場にいた若手声優とは段違いの貫禄。

子供の頃朗読のカセットテープをきいたことあると思いますが、あの説得力満載の
声がつらつらと出てくる状況は圧巻でした。
ベテラン声優すげぇ...webラジオでここまでとは...と心底感服でした。


そんな「音」を存分に使わせてもらってるゲームを製作しているんですよね。
これからももっともっと精進していきたいと改めて思いました。


というところで今週はこのくらいで。
それではまた、ごきげんよう。

サクラサク

|
サクラサク。
G.Fです。こんにちわ。

昨年は落ち着いて見ることのできなかった桜ですが、今年は天気もよく
花見がてら散歩をしたり、写メを撮ったりはできました。
四季の中で、寒くもなく暑くもなく、見た目華やかな今の時期が一番好きです。

そんな桜も今週くらいで見納めですかねぇ。
レジャーシート置いて、しっかりとした花見は大人になってからはしたことが
ないので、してみたいんですけどね。
桜と同じくらい人が多いので躊躇してしまいます。

春アニメもそろそろ一周したのかな?
個人的にはヨルムンガンドとかルパンとか坂道のアポロン辺りが注目です。
ルパンは、いわゆるファミリー向けのテンションとは違うので戸惑いましたが、
これはこれでいいかな、と。ルパンの出番が少ないのはやっぱり寂しいですが。
ただ、沢城さんの不二子、いいですね。違和感が既にないです。
若い時の不二子である、という設定もいい方向に働いていますかね。

アポロンは、もう外れようがないスタッフなので、安心して視聴。
青春ドラマとして真っすぐに楽しみな感じです。

ただ、放送の時間帯が重なるものもあって複数番組録画ができない環境では
泣く泣く録画を断念している物もあります。

値が下がってきているようですし、そろそろしっかりとしたBDR欲しいなぁ。
今年はオリンピックイヤーなので、テレビ関連は色々注目されるかな、予想。
頃合いを見て自宅のテレビも小さいので突撃したいです。

ゲームも大画面でやりたいですしね。
大画面で百代さんに見降ろされたい...(;´Д`)ハァハァ


...では、今回はこの辺で。

ディレクター G.F

『真剣で私に恋しなさい!R』発売から一週間
G.Fです。こんにちわ。

発売から一週間が経過しました。
まずは、ご購入いただいた皆さま、ありがとうございます。

購入を考えていただいていた方には大体行き渡ったんでしょうかね。
まだまだ絶賛発売中ですので、宜しくお願いします。


さて、気温の感じから昨年の今頃の状況をふと思い出してしまいます。
昨年を考えると、ゲームに集中できている今の状態は幸せな事ですね。
昨年の今頃は開発に向けて動き出している所ではありましたが、心情的には
正直それどころではなかったですからね。

もちろん、直接の被災地の方に比べれば贅沢な話ですが、それでも余震と節電と
の中で娯楽であるゲームを開発する、という点への不安や葛藤もありましたし。

特に3月中は状況が目まぐるしく変わり、不安に苛まれていたのを覚えています。
最近になって、振り返るドキュメント番組が多く1年の経過を感じることがありますが、
1年なんて早い物です。
しかし、まだまだ復興するには時間がかかるでしょうし、不安が消えたわけではありません。

「ゲームで皆を元気に!」と言えるほどの志、割り切りができているわけではありませんが、
やるべきことをそれぞれやっていくことしかできないので、せめて前向きにやっていこうと思います。

「真剣で私に恋しなさい!R」も早速いくつか意見をいただいていますので、
しっかり確認させていただき今後の対応を検討しています。


ではでは、今回はこの辺で。

ディレクター G.F

年末の商戦・聖戦・自戦

|
ごきげんよう、のえるです。


『年末の商戦・聖戦・自戦』


※先週はまた時間がとれず日記が更新できませんでした。


年末年始やクリスマスも関係なくずっと仕事してます。
PSP「なのはGOD」もほとんど遊べておりません。ヴィヴィオ使いたいなう...。

そんな中、予約してあったものの当日はあまりの行列でG.Fに並んで取ってきてもらった
のはPS Vitaちゃん。売れたねぇ。

bluetooth接続したイヤホン使用でメディアプレイヤーとして使っております。
主に出勤退社のお供として。

動画再生機としての性能もPSPより格段に向上したので電車の中では秋アニメ最新話をか
見てますね。シャナ面白くなってきたー。


という事以外はホントにずっと仕事してましたね。
アニメも終わりましたし、Sの作業もいよいよ大詰めで。
当然こっちも少しでも時間が欲しい!と思う状態です。

なので先週のように「今ちょっとでも別のこと考えると何時間(場合によっては何日)
かけて構築してきた構想が抜け落ちちゃう!」みたいになると日記の更新をちょっと
お休みする場合もでてきてしまいます、スミマセン。
今週も忙しいのですが、多少作業の合間を見つけることができたので日記かいてマス。


そんなPS3版のお話...うーん...。
基本的にベタ移植をコンシューマ向けアレンジなんですけど、発売前にあれこれ言って
しまうのも...というのはいつもの文言。


そんなPS3版のCEROは「D」。17歳以上推奨という判定です。
これはまあ、CG云々というのもあるのですがなにぶん文章内容をできるだけ原作のまま
もっていきたいと思った結果で。(無論えっちなのはダメだけどね)

それゆえに俗に「ラストルート」と呼ばれるルートでの「とあるブツ」の表記などは
ほぼ原作のまま同じ状態で盛り込まれております。
この辺りは変えることはできませんからね。

そんなワケの「D」なのでCGも前作「きみある」レベルよりちょっとだけがんばって
みたりして。

...脱衣所のクリス...前作比較するとかなりがんばったなぁ...

なんとこと思ったりして。
PC版ではあたりまえの事もコンシューマだとこれは大事です^^


というところで今週はこのくらいで。
それではまた、ごきげんよう。

ごきげんよう、のえるです。


『PSシリーズ最新機種がいよいよ発売間近』


※先週はちょっと時間がとれず日記が更新できませんでした。


年末年始ですね。
...いよいよPS Vita発売が近づいてきました。

正直言って今まで出たプレイステーション系ゲーム機器で一番楽しみです。
...PS Vitaでのゲーム開発したいなぁ...。


まあ、その機会があるかはともかく。
携帯ゲーム機としてのサイズはすこ~しだけ大きくなったものの、前面をフラットにして体感的に
はほとんどサイズ変更しない感覚。

なのにその内部はすっかり超進化。
単純に液晶解像度が4倍になったのをかわぎりに、各種機能がPSPをいじっていた時に夢見た仕様。


これで...これでファンタシースターなんかできたら最高なのに(ぉぃ


ただ...ホント、PS Vitaってゲーム作りやすそうです。
PSPも結構作りやすかったけど、従来のPSシリーズでアドベンチャーを作る場合の最大のネック
だった「ディスクメディア」がなくなったのが最大の変化ですかね。

いわゆるPC版のフルインストール済みと同じような感じでのゲームを想定できるのが本当にいい
なぁと思ってしまいます。

アドベンチャーゲームって場面が進むたびに「立ち絵」と「音声」を読み込み画面に反映。
それを繰り返すのでデータへのアクセス速度は「命」でした。
そして今までは、

PS1:メモリが少ないので表示したい画像くらいしか読めない...
PS2:立ち絵を多少は先読みしてバッファに確保。スキップすると追いつく...
PSP:PS2と同じ運用だけどUMDは遅いんだよぉ...。データインストール万歳!
PS3:HDDが標準であるのでインストールすればかなり快適に!

という状態でしたしね。
VitaはPSPやPS3でインストール済みという感じで最初から運用できるのがスバラシイ。
いつかVitaでも何か作りたいなぁ...と思いながらPS3「まじこいR」がんばってます。


というところで今週はこのくらいで。
それではまた、ごきげんよう。

HTTが駆け抜ける歳末。

|
HTTが駆け抜ける歳末。
G.Fです。こんにちは。

時節柄、あちこちでみかけますね。
あぁ、もうそんな時期か、としみじみしたりもします。

......そう、来月3日公開の「けいおん!!」の関連グッズやポスターです。
様々な雑誌やコンビニに進出し、大々的なキャンペーンを行っているようです。

しかし、私たちには手の届かないものなのです。
いや、気を抜くとのえる氏が飛んで行きそうなので、注意は必要ですが。
ひとまずコンビニのミニぐるみなんかで我慢しているようですが、油断は禁物です。

とはいえ、ここまで派手に展開できるコンテンツというのは、やはりすごいですね。
最近......という程最近でもないですが、四コマ漫画のアニメ化が大きく跳ねています。
四コマ漫画は短い中に起承転結......だけではない多くの構成を内包し、テンポも良く、
短いスパンで笑いどころ、小さい落ちが来て飽きが来にくいです。
そして、テンポ重視の為に様々な「遊び」、つまり想像の余地を残しているジャンルですよね。

ですから、アニメ化した時にその「遊び」の部分を良い方向に埋めているアニメ化が
人気を博しているのかもしれません。わんわんわん。

ADVゲームも、基本主観なので、第三者視点となるアニメで見せ方が変わりますし、
色々な見せ方があるのだなぁ、と感心します。
逆に、そちらからヒントを得ることもありますしね。


さてさて、勝手に応援分室~まじこいSR 秋の陣・楠~。

まずは「まじこいR」の話をば。
今回は基本「ベタ移植」ですが、新たに遊びやすくするための工夫なんかはしています。
その中の一つとして、クリア後のおまけ「イベントモード」について、
PC版では重要イベントの回想のみだったのですが、今回の「まじこいR」では、
全イベントを網羅しています。好きなシーンを好きなだけ。セーブデータがなくても回想できます。
「Replay」のR、という感じでしょうかね。

そして、「R」ではありませんが、無印原作を基にしたコミック版の3巻も発売されましたね。
いやー、ゲーム原作モノの漫画として、非常にレベルの高いものだと思います。
とてもお気にいり。アレンジされた部分もしっかり面白く、絵も原作のデザインを踏襲した上で
独自の綺麗さを感じますし、今後の展開をどう描いていくのか楽しみです。オススメです。

続いて「まじこいS」。
こちらは色々なキャンペーンやコミケ情報も出て来て、更に盛り上がって参りました。
とりあえずブックカバーはゲットしましたが、キャラバンなどには参加できず、無念です。

しかし、カウントダウンには「R」開発中だからこそ思い出せるような連中まで登場しています。
いつ誰が出てくるのか分からないので聞き逃せませんね。


ではでは、今回はこの辺で。


ディレクター G.F

寒くなって来たってことは......分かるな?
G.Fです。こんにちは。

要するに作業の追い込み時期が来ているということです。
まぁ、毎年この時期はこんな感じな気もするので、
またこの季節が来たな、と言う感じですが。

最近なにかと携帯機の話題が多いですが、据え置き機もまだまだ。
自分も携帯機で遊ぶことが多いですが、やはり大きな画面で見るといいですね。
百代さんに乗られるCGとか大迫力ですよ。
手軽に遊べる携帯機もいいですが、まじこいはボリュームがたっぷりなので、
腰を据えてじっくり遊んで欲しいなぁと思います。

......さて、そんなことを言いながら、予約してきましたよPSVitaを。
発売前から既に競争率が激しいようで、すぐに予約が締め切られたところも
あったようですね。
期待の高さを伺わせますが......自分はなんとか無事に予約はできました。

しかし、発売が年末。

......まぁ、遊ぶ時間はないかなぁ。

ただ、PSVitaはゲームをしたいと言うより、ハード自体への期待が高いので、
遊ぶ、というより触って楽しみたいです。

それになにより同時期にNEWネネさんも出るのですよ。
これに関しても遊ぶ、というよりはこれまでも電車の中で少しづつやる、という
感じだったのでなんとか行けるかな......。
まぁ、クリスマス前、と言うのが分かっていると言うか何と言うか......。

そんな感じで程良く癒しと楽しみを保ちつつ、修羅の道へ進みましょう。


そんなわけで、勝手に応援分室~まじこいS 秋の陣・九~。

Sのカウントダウンが開始されましたね。
......はやっ! ってもう100日前ですか。

毎日のカウントダウンですが、ようするにそれだけキャラクターがいると言うこと
なんでしょうか......恐ろしい。

前回のまじこいのカウントダウンは、聴き逃しが結構あったのですが、
今回はなんとか付いていこうと思います。
私はみなとそふとさんのツイッターアカウントをフォローしているので、
カウントダウンが更新されればすぐにわかるようになっています。これはありがたい。
聞き逃したくない人はオススメですよ。

ではでは、今回はこの辺で。


ディレクター G.F

タグ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30