staffblogでタグ「真剣で私に恋しなさい!S」が付けられているもの

「真剣で私に恋しなさい!S」発売おめでとうございます!
G.Fです。こんにちは。

ついに発売しましたね。「まじこいS」
そんなわけで、今週はまるごと勝手に応援分室~まじこいS 冬の陣・熊~。

なんだか待ち焦がれて現実味がない感じで、フラフラと受け取りに行きましたよ。
私は予約はソフマップで行ったので、何食わぬ顔して大量の特典を受け取り、
きっちりコスプレイヤーさんから店頭でペーパーも受け取りました。
レジも長蛇の列ができてましたね、似たようなサイズの袋を下げている人が多かったので、
皆さんお仲間だったのでしょう。

帰宅後、特典のシーツをとりあえず広げてみましたが一度拝んで仕舞いました。
さすがに使用するにはハードルが高いっす。でも素晴らしい。
今年は初日の出が見られなかったのですが、ここで一度に4つも拝めました(オイ

そして早速インストールを行いましたが、時間が待ち遠しく、そわそわしていると、
同封されていたブックレットが目に付きました。
みなそそふと様の作品にはおなじみのブックレットです。
「ネタバレ注意!」とありましたが、我慢できずにチラ見してしまい......
大きなネタバレを喰らいました。未プレイの方は、しっかり我慢した方が良いですよ......。

イベントCGの原画が載っていたり、というだけの物を想定していたので、
本格的な「ネタバレ」があるとは思わず、油断してしまいました......。
もちろん、本編の面白さを軽減する物ではないですが、注意文はしっかり読みましょう、
ということですね。

さて、そして早速プレイ。


いやぁ、パワーアップ感が半端無いですね。
仕事がてら、最近まで前作をやり通していたので、そのパワーアップ感が良く分かります。
それでいて、前作からの流れがしっかりとあるので、とても楽しめています。

まだ全ては遊べていませんが、じっくりじっくり楽しんでいこうと思います。


とりあえず、以外と言うかなんというか亜巳さんにやられたとだけ......。


ではでは、今週はこの辺で。


ディレクター G.F

ごきげんよう、のえるです。


『え?私、まだ新年の挨拶してなかったんか...』


どうにも作業の区切りが上手につけられず日記更新がほぼ一ヶ月ぶりに。

スタッフ日記を更新する場合、どうしても現在の作業全般を振り返ってしまい今作業中の
事項をうっかり忘れてしまい作業に戻るのを手間取ってしまうのです。
場合によっては前日の夜に食事したきり、翌日の朝・昼・夜をまったく食事をとらず延々
とプログラムとにらめっこして、

「今誰も俺に話しかけるんじゃねえ!」

という状況になっている場合もあるので、そんなタイミングと日記更新がかさなった場合
どうしても日記をお休みしてしまいます。ご理解いただけると幸いです。


さてさて。
そんな日記お休みのちゃちい言い訳はおいといて。

いよいよ発売されましたね。みなとそふとさんの「真剣で私に恋しなし!S」。
※18歳未満の方はプレイできないPCソフトです


なのですが...まあ、忙しいのは本当なので実はまだ引き取りに行ってないんです。
なので手元に現物がありません。早々にとりに行かないといけないんですけどねぇ。
感想などはちゃんと引き取ってきたG.Fが書いてくれると思うのでそちらで。


というところで今週はこのくらいで。
それではまた、ごきげんよう。

「真剣で私に恋しなさい!S」発売週!
G.Fです。こんにちは。

いよいよ「S」の発売まで指折り数える段階に!
みなとそふと様のサイトでは、カウントダウンボイスに加えて、
カウントダウンイラストが公開されています。
むぅ...豪華だ!
大雪にも負けず、熱い気持ちで待ちましょう。

そんなわけで、今週は早めに勝手に応援分室~まじこいS 冬の陣・久~。

ここまで来ると、後はもう全裸もしくは白装束で坐して待つばかり。

近年は、アニメの放映期間も1クールが中心になり、昔に比べてブームの
入れ替わりが激しくなっている気がします。

そんな中、前作発売から2年と数ヶ月。
ドラマCDやラジオ、みなと祭りやアニメもあり、熱が持続しているがすごいです。

私たちも生徒会長と一緒にカウントダウンしましょう。


「R」もしっかり続きたいものです。
世間から隔離されたような年末年始でしたが、あと少し、あと少し......。

ではでは、今週はこの辺で。


ディレクター G.F

「真剣で私に恋しなさい!S」マスターアップおめでとう!
G.Fです。こんにちは。

「S」の方、マスターアップしたようですね。
発売が待ち遠しいです。
こちらも、あとひと踏ん張り。頑張ります。

ふと気づけば1月も半ばを過ぎ......なんだかまだまだ2011年な気分です。
年末年始をのんびり過ごすなど、ここ数年記憶にないです......。
しかし、周囲はもう2012年。
自分もアニメの新番を見て新しい年になじまなければ(チガウ)。

とりあえず、「偽物語」「Another」「あの夏で待ってる」は視聴中です。
前二作は原作を読んでいるので、どう表現されるのかと期待。
「偽物語」は前作があるので期待通りですが、「Another」はミステリーホラー
と言うような形なものでどう表現されるのか楽しみでした。
背景が綺麗で雰囲気が良くて......原作読んで先を知ってなかったら怖くて
見れていないかもです。。。

「あの夏で待ってる」は、懐かしい感じのする良質アニメですね。
『懐かしい感じ』が何かを思い出してなのか、田舎の風景と青春要素を
加味してなのかは御想像にお任せするとして。。。

今期はアニメも注目作が多くて良いですね。
しかし、なにはともあれ、この1月は「まじこいS」の発売月です。


そんなわけで、勝手に応援分室~まじこいS 冬の陣・国~。

改めて「S」のマスターアップおめでとうございます。
体験版をやる限りで、アニメなど既に演出の幅が広がっていることは実感できていたので
どこまでパワーアップしているか楽しみでなりません。
恐らく、私は前作をかなりのレベルでやりこんだ形になっているので、
スムーズに「S」へと入りこめると思います。

ちなみに昇格ヒロインのマイブームは今のところマルさんなので、楽しみです。


ではでは、今週はこの辺で。

ディレクター G.F

一気に寒くなりましたね。

|
一気に寒くなりましたね。
G.Fです。こんにちは。

寒くはなりましたが、心は胸熱。
それもそのはず今週は、なにはなくとも「真剣で私に恋しなさい! S 体験版」が公開されました!
年齢的に問題ない方は是非プレイを!


そんなわけで、今週は早々に勝手に応援分室~まじこいS 初秋の陣・京~。

じっくりプレイしようかと思ったのですが、起動してしまったらもう一気にプレイでした。
途中京トラップに引っ掛かり、なんどか中断を余儀なくされましたが(プレイして確かめてください)
なんとか最後までプレイ。

いやぁ、前作以上にキャラが動く動く。
ADVでありながら、アニメに匹敵する臨場感とテンポを感じました。
この臨場感は、もちろん前作からの、キャラクターの定着、世界観の定着があって、
脳内補完も行われているためでもあると思いますが、それも前作あっての積み重ね。
そして、その上でそこに胡坐をかくことなく動かしているからだと思います。
いや、まぁ、スクリプトの苦労が眼に浮かぶようです......。

今回は新キャラの紹介的な部分が強かったと思いますが、少々不安だった新たな設定の数々も、
違和感無く馴染んでおり、更なる世界観の広がりを感じました。
ファミリーも相変わらずで、なんだかプレイしてて嬉ションしそうでしたよ、ええ。

注目していた燕さんと弁慶さんも素敵で、期待は高まるばかりです。
今回は、最強クラスのヒュームさんらの登場もありますしね、前作のように百代無双とは
行かない空気もかんじるっス。

格闘に恋愛にコメディに、もはや、ジャンルが特定できないくらい楽しみが満載ですが、
このアルティメット感が「まじこいS」なのでしょう。

この「S」には

総合=Synthesis

の「S」も含まれているのかもしれないですね。


ではでは、今回はこの辺で。


ディレクター G.F

ここが勝負の時なのだ

|
ごきげんよう、のえるです。


『ここが勝負の時なのだ』


さすがに今回はこの話をしないとおかしい。

そう。
みなとそふと公式HPより「真剣で私に恋しなさい!S」web体験版のDL開始です。

※みなとそふと公式HPは年齢制限がありますので注意して下さい


内容は「S」の冒頭部分と、前作との違いがわかりやすいような導入的なストーリー部で
構成されています。
前作をやっている人は新しい立ち絵などに「おっ」ってなるかも。

ボリュームも体験版でありながらなかなかの分量があるので、まだやってない方は是非
やってみることをオススメします。


そして。


アニメもいよいよ始まり間近です。
タイミング的には、アニメがあって年末コミケで新作グッズが出て。
そして年が明けたらいよいよ「S」という感じですね。

無論その間にも色々なことがあると思うので、これからしばらくは「まじこい」に注目
していかないといけないかと。

公式HPにあるようにアニメ化記念にいろいろとあるようですし。
今後も新しい情報を楽しく待ちたいものです。


しかし...秋アニメですか。
今年は春夏アニメに良作が多かったので秋アニメのラインナップがどうだろうかと。
当然「まじこい」は見るのですが、それ以外になにか良作はあるのかなぁ...と。
「たまゆら」は楽しみですけど、多分一番は「ひだまりSP」。
続編の「WORKING'!!」や「シャナIII」は安定だと思うんですけどね。

...見続けてたらすごい良作だった!という作品あるといいなぁ...。


というところで今週はこのくらいで。
それではまた、ごきげんよう。

タグ

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30