staffblogでタグ「野球」が付けられているもの

夏の終わり。

|
夏の終わり。
G.Fです。こんにちは。

夏が終わる、というのは8月が終わったから、というのではありません。
感覚的なもの、想い出の夏ですかね。

先日、5年ぶりに日ハム×楽天戦で斎藤投手と田中投手の投げ合いが実現しました。
野球ファンとしては、無理やりライバルに仕立て、ミーハーに騒ぎ立てる報道は
好きではなかったのですが、かつて田中投手に地元を背負ってもらった身としては、
5年前の夏、応援をして、そして、悔しい想い出が残った夏を思い出さずには居られません。

引き分け再試合だけでなく、それまでの試合も応援していたので、田中投手が調子を崩して
いたことも知っていましたし(体調不良だったようですが)なんとか勝って欲しかったのです。
しかし、結果は敗退。いやぁ、北海道中が悔しがりました。
特に斎藤投手のフィーバーとは裏腹に、個人的には敵役と思えて、なかなかその後も彼を素直に
応援することができませんでした。

先日の試合、ヒットは出ても得点がなかなか奪えない楽天、圧倒的力でねじ伏せ続ける田中投手、
力の差は歴然に見えましたが、しかし流れは1点差のまま続き、嫌な感じでした。
結局、やはり積み重ねた経験の差か、斎藤投手が先に崩れ楽天が勝利しました。
それでも、最終回にエラーからの一打同点、サヨナラ、という展開になった時には、嫌な記憶が
よみがえりましたが、田中投手が後続を締めプロの先輩であり、既に球界1.2を争う投手に
なったことを見せつけましたね。

斎藤投手もルーキーながら打たせて取るピッチングで初完投、十分な内容。
この試合を以て、あの時の悔しい思い出がどこかに行った気がします。
これからは地元球団の一員として、素直に斎藤投手も応援したいです。

いやぁ、甲子園からプロで活躍する姿を見られるのは、やはりいいですね。

しかし後日の特集番組は、無理やり互いを意識している風にまとめた感じで残念無念。
ドラマの筋書きはマスコミが描きすぎちゃいけませんよね。


それはさておき、勝手に応援分室~まじこいS 晩夏の陣・君~。

さぁ、今週のサンプルボイスは(個人的)メインヒロインの登場でした。
いやぁ、ボイスでは気になるフレーズも出ていましたね。
個人的にはイメージより少しお上品な感じの声でしたが、だらけた部分もきっちり表現。素敵。
腰に下げたひょうたんに吸い込まれたいですね!

そして新規の男性キャラ2名......いや、もう文句ないっス。
『最強の従者』と『陽気な3枚目』のフレーズから連想してもハズレなしですね。
いや素敵。


ではでは、今回はこの辺で。


ディレクター G.F

時間が経つのが早いですね......
G.Fです。こんにちは。

桜もあっと言う間に散り、新年度と思ったらもうGWです。
そして、自分ももうすぐ大台に乗るお年頃。
本当に時間が過ぎるのが早いです。
やりたいことは色々あるのに、時間が足りなく感じてしまいます。
でも、焦る気持ちを静める為にゲームをして、過ぎた時間に後悔すると言う悪循環。
ほら、テスト前って遊びたくなるじゃないですか。そんな感じです。
ただ、GWは幸い休めそうですので、その間に目標を立ててそれをこなそうと思います。

そんな中、ちょっと資料と参考を兼ねて、久しぶりに「サクラ大戦」を遊びたくなりました。
SS、DCは、さすがに現役を引退して押し入れの中なので、PS2版の「熱き血潮に」を
引っ張り出してきました。うちのPS3は幸い初期型なので、PS2ソフトも遊べます。

しかし、もうかなり時間が経っているタイトルなのに、やはり面白い。
そして、技術的にも、ハッとさせられるところはまだまだあります。
CGなどの技術はもちろん近年の作品の方が向上していますが、サクラ後期のアニメと
CGの融合アニメーションは未だに素晴らしいと思います。
当時、向上していくCGに押され、2Dがどうなっていくのか、と思っていた中での、
新しい表現の形の基本形になるのではないか、と驚愕した手法です。
全体としても、ギャルゲーとして深く追求した作品とも違い、恋愛要素とゲームとしての
面白さとのバランスがとても良いですね。
1~4をまた順次遊びたくなってしまったので、先日DC版を持っていたので購入して
いなかったPS2版の3も買っちゃいました。4はDC以外はPC版しかないようで......探さねば。

野球についても少し。ローテが大体二順したくらいでしょうかね。
セリーグは広島、ヤクルトが上がってきました。横浜も少々勢いが落ちましたが、昨年までの
暗い雰囲気はあまり感じられません。
セリーグはこの3チームが上がってこそ混戦で面白くなると思っていたので、勢いが持続して
欲しいですね。
広島はいい若手がたくさんいて若いチームが成熟すると強くなる、とずっと思っていたので、
今期期待です。
ヤクルトは先発陣が覚醒しましたね。連夜の完封劇。シビレました。
自分の見ていた世代では石井、伊藤、川崎の三本柱が古田のリードと合わせて絶対的で、
セの投手王国のイメージが蘇りました。
パリーグに押され気味でしたが、セリーグも今期は色々と楽しみです。


さて、勝手に応援分室~まじこいS 初春の陣・堅~。

結果が出ましたね。新キャラ人気投票。
いやぁ、自分が一位に推した弁慶さんが大躍進。予想外の順位でした。
今回は情報がまだまだ限られていると言うこともあって、第一印象はそれほど大差ないのかな?
という気もしました。
まぁ、順位はつきましたが、みなとの人気投票でいつも思うことは、どのキャラも大好きなので
あくまで高次元での戦いであって、順位が下だからと言って嘆くな、同胞よ。と言う感じですね。

ただでさえ、好きなキャラしかいない稀有なゲームなのに、好きになりそうなキャラを更に
たくさん増やされてしまいました。楽しみ過ぎて生きていいるのがつらいです。

順位の詳細はみなとそふと様のHPへ~。


それでは今回はこの辺で。


ディレクター G.F

春らしく、前向きに。

|
春らしく、前向きに。
G.Fです。こんにちは。

四月も中旬が過ぎました。野球もようやく開幕し、桜も散り始め、気温も上昇しました。
特に気温の上昇と野球の開幕は、ようやく新年度が始まった気がして、気分が変わりますね。

週末は、久しぶりに部屋が暑くて窓を開けました。
窓を開けて済むのも短い期間ですが、今年はできるだけエアコンを使わないで行こうと
決めたので、クリップタイプの扇風機を引っ張り出して掃除をしました。
真夏になったら北国の人間としては死活問題ですが......電力グラフと相談して行きましょう。

さて、野球の開幕、色々予想外の展開です。
期待していたダル&中田の日ハムが想像もしていなかった躓きをしていますし、
楽天の快進撃は、期待していましたがここまで順調なスタートになるとは思いませんでした。
飛ばない、と言われた統一球も、試合になれば普通にホームランが出ています。
シーズンインというのはここまで変わるのか、と今更ながらに感じています。

そして、開幕して一週間で個人的に注目しているのは横浜とオリックス。
どちらも近年低迷していたチームです。
しかし、開幕して見れば、横浜はかつてのマシンガン打線を彷彿とさせるかのような
打線爆発で快進撃を続けています。
接戦も粘り勝ちするようになり、いわゆる負け癖が見えた意識から勝つ意識へ変貌
したように見えます。森本選手の加入が大きいんですかね。
雰囲気が良いように見えますし、足を使って次の塁への意識が見える気がします。
今年は伊与ちゃんも応援しがいがあるでしょー。

オリックスは、岡田監督の意識が浸透し始めるころ、という期待はありましたが、
投手陣のがんばりが目立っている気がします。
まだ打線がかみ合わないところはあるようですが、他のカードを見ても、
よく抑えているなぁ、という印象です。
甲子園から見ていた寺原投手が完封したのも嬉しいニュースでしたね。

いや、野球が始まると、日々の生活にもサイクルが生まれます。
かつてほどしっかり見れるわけでも、熱く応援する球団があるわけでもないですが、
当たり前の日常の一部として、ありがたい楽しみです。


さて、勝手に応援分室~まじこいS 初春の陣・片~。

新キャラクターの人気投票も終わりましたね。さて、第一印象での人気はどんな感じでしょうか。
みなとそふと様のHPの中に燕さんと紋さまの順位のヒントになるような箇所があるので、
それを見ながら予想するのも一興かと。
しかし、自分が一位に投票した人は、やっぽり一位じゃないっぽいなぁ......。

そして、大みなと祭も近づいてきましたし、先駆けてランティス様よりキャラクターソング
CDが出るとか。予習の為にも買い、ですかね。


それでは今回はこの辺で。


ディレクター G.F

タグ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31