staffblogでタグ「NGP」が付けられているもの

ついに発表されたねNGP

|
ごきげんよう、のえるです。


『ついに発表されたねNGP』


先週はみなとそふと発の発表がいろいろありました。
今週はコンシューマソフト開発をしている人は無論、ゲーム機で遊ぶ人には非常に興味
引かれる発表がりました。

上記表題にもありますように、PSPの後継機と噂されていたPSP2といわれてきたモノが
正式に発表されましたね。
略称「NGP」と言うコードネームの本機、開発者から見るとすごい魅力的です。

実際の発表の際にはCAPCOMさんやSEGAさんが本機でデモを稼動させてくださり、その
性能の一旦が垣間見えたと思います。

PS3で使用したデータ等を使用しての移植であれば、かなりスムーズに行うことができ
るとの事。
私はまだNGPの開発機をいじったことないのでわかりませんけどね。

おそらくデータやプログラムの調整をすればNGPはPS3とほぼ同等に近いレベルでの
ゲームが稼動させられそうです。
※無論PS3の方が総合的な速度は上です。


にしても...このNGP。
液晶画面のある表側は無論、裏側のタッチセンサーが意表をつきました。
どうやらタッチセンサーはなかなかの機能があるようで、触れるのみでなくなでたり
する行為も判定できるようですね。


ただ何より嬉しいと感じるのは...メディアについてですね。
UMDは好きでしたがPS3にしろPSPにしろ、ディスクメディアからの読み込み待ち時間が
一番ユーザーが「不用」と思う部分でしたね。
それが改善されて、おそらくメモステへデータインストールしたPSPと同じような動作
が期待できるんじゃないかなと思ってます。

そのメディアの容量もきっと大きく確保できるだろうなぁと考えると、現状DVD複数枚
組いるようなゲームも安心してリリースできそうです。


2月になったら任天堂さんから3DSも出ますね。
現状ただの据え置き機よりも、「携帯できるけど機能が据え置き並」のゲーム機が出て
きて広がっていますね。

この「外で遊んだゲームの続きを帰宅してやる」という、コナミの小島監督が昔から
言っていた発想がいよいよ現実になるのかーと思うとわくわくします。


この新しい波に乗り遅れないようにしたいなぁと思った。
というところで今回は終了~。

それではまた、ごきげんよう。

タグ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31