staffblogでタグ「涼宮ハルヒの驚愕」が付けられているもの

梅雨入りですねぇ

|
梅雨入りですねぇ。
G.Fです。こんにちは。

梅雨入り......もう10年近く経験しているはずなのに、梅雨がどんな感じか、
梅雨以外の時期に説明ができません。
いつの間にか雨が多い日が続いて、いつの間にか明ける。程度の認識です。

じめっと湿気が多い、という基礎知識はありますが。
経験上意外とそうでもないな、と感じる年も多かったので......。
やはり、生まれてからの20年弱を過ごした地域の気候と常識は、一生の感覚なんでしょうかね。

しかし、唯一、この時期に対して明確に思うことは......G級モンスターが出没するということです。
これに対しては、意識せざるを得ません。
ここから数ヶ月にわたり、部屋の中での完全な平和が崩されるのですから。
とりあえずコンバットを設置。とてもよく効くから。

今年は家の隙間も増えているでしょうし......どう対策を講じるべきか......。

ばりやーとか、けっかいがはれるようになりたいです。


......さて、先週はついに涼宮ハルヒの驚愕が発売されましたね。
自分はアニメ前から小説を買っており、その後のブーム、過熱っぷりからはちょっと
外れたところで、淡々と買い続けていました。
個人的には最初にちょっと気になって読んだ時の印象と変わらず、そのままの距離感で
付き合い続けているので、アニメを見ても、過熱っぷりを見ても、どこか他人事の感じです。
今回の小説も、良くも悪くも変わらずのテンションで、新刊がでたので購入、という感じでした。

ラノベ原作のアニメが増えてからは、こういう現象がよくあるのですよね。
化物語についても、西尾さんの小説をクビキリから読んでいるので、盛り上がりについても、
少々、蚊帳の外でした。
まぁ、アニメの切り口が面白く、純粋に楽しめましたし、おかげで小説も続刊が出たので
嬉しい限りですが。

ブームに乗って一気に楽しむこともありますが、以前から好きなものはファーストインプレッション
から大きく変化することがないので、乗っていたのに乗り遅れた感があるのですよね。

おや、図らずも先の話と通じるものが。伏線の回収ですね。

自分の感覚に反して、または上回って人気が出たものは、その原因を検証することもあるので
なんにしても糧にできればと思います。



さて、勝手に応援分室~まじこいS 梅雨の陣・河~。

うぉ、今週の一枚の紋様かわええ!
......というわけで、Sの情報も徐々に公開されていますね。
川神通信では相関図もあり、義経たちの関係が垣間見えてきたので、楽しみMAXです!
......なるほど、弁慶さんと義経はこんな感じなのか。
なにはともあれ、みなとそふと様のHPをチェックです。

さて、少々ここで書くのとは違うかもしれませんが、まじこいの漫画版を描いている
犬江しんすけさんの新刊「ヘヴィーオブジェクト」が発売されました。
言わずと知れた「とある魔術の禁書目録」の作者、鎌池和馬さんの別シリーズの漫画化です。
鎌池さんの小説はどちらのシリーズも大好きなので、今回の漫画も期待していました。
小説の1巻のストーリーを描いた形で、ひとまず続刊は予定されていないようなのですが、
続きも読みたくなりました。
小説とは少し違うコミカルな表現が、これはこれであり、と思いました。
あとおっぽ......フローレイティアさんのビジュアル化は迫力ありますね! 最高でした!

ふぅ......

それでは今回はこの辺で。


ディレクター G.F

タグ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31