staffblogでタグ「ラノベ」が付けられているもの

忍びよるヤツラの気配

|
忍びよるヤツラの気配
G.Fです。こんにちは。

この時期、湿気が多いのはともかく、気温はそれほどでもないので、まぁ夏の予行練習と
思っていますが、この時期つらいのは、やはりヤツラの存在ですね。
まだ大将格は現れていませんが、どっから入ったんだ? というような斥候がちらほらと。
ゴミの始末と、捨てる前の洗浄は必須ですねぇ。
正直、ごみの分別の為ではなく、ヤツラが湧かないためにやっている節があります。

さて、最近久々の読書ブームが来ています。
継続購入しているものは買い続け、読み続けていたのですが、本が多くなりすぎて、
段ボール数箱に収納するようになってからはなるべく控えていました。
しかし、調べ物や創作活動には、やはり新しい刺激が欲しくなります。

あらすじとカバーを見て買うので当たり外れはありますが、何冊か個人的当たりがあったので
以降もシリーズ化するようなら購入して見ようかと思います。
今更ながら「謎解きはディナーの後で」も読みましたが、短編集的な作りで設定が面白く、
内容は堅実な安楽椅子探偵モノだったので、楽しめました。
シリーズ化はしていないようなので、少し残念ですが......。
ラノベなんかは買う物が大体固まってきていますし、業界的に流行りなんかも近過ぎるので、
こういう時には新書や一般文庫などを購入するのですが、本好きの知人に
「10年ぶりに買ったラノベ」と紹介されたのが「子ひつじは迷わない」でした。

発売当初は、流行りの感じのような印象だったのでスルーしていたのですが、
調べて見ると、なんと日常ミステリーで、構成がとても独特とのこと。
さっそく読んでみると、構成が面白く、また読み物としてもラノベとしても面白かったです。
構成が合わず、読み難い、という評価もあるようでしたが、斬新な試みでありながら、
ただ変わったことをやろう、というのではなく、作品上意味のある形でしたので、
構成ともども興味深く面白かったです。
人が死んだりするミステリーではありませんが「ほぉ」と感心させられるような感じで
良かったです。

しかし、調子に乗って10冊以上積み状態になっているので消化中です。
読むのは楽しいのですが、本を読んでいると時間が過ぎるのが速い......。



さて、勝手に応援分室~まじこいS 梅雨の陣・蒲~。

今週はなにはともあれサンプルボイス公開開始ですね!
燕さんの声がいい感じで嬉しいです。
納豆は大好きです! 先日はカップ焼きそばに混ぜる暴挙に出ました。
どちらも賞味期限が怪しかったですが美味しく生き延びましたよ!
しかし、特に納豆は食べた後は、捨てるパックまでしっかり洗わないと危険な季節です。

今後も順次公開とのことなので、夏に向かって盛り上がって行きましょう。


それでは今回はこの辺で。


ディレクター G.F

タグ

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31